講座案内(普通科)

矢印必修選択を中心に特色ある科目を紹介します


1. 国語表現

文章表現の基礎や様々な表現方法を学び、相手に自分の考えが適切かつ効果的に伝わる工夫の仕方について学習します。


2. 郷土史かながわ

原始・古代から現代までの「郷土かながわ」の歴史について自ら課題を見つけて、考古学資料や写真、地図などをもとに追究します。


3. 数学B

ベクトル,数列または確率分布と統計的な推測について学習します。


4. 生物基礎

生物の特徴、遺伝子とその働き、生物の体内環境、植生の多様性と分布、生態系とその保全について学習します。


5.英語研究α

英語表現Tで学習した内容を踏まえ、より発展的な文法や構文を学び、作文やスピーチなどの表現活動につなげていく学習をします。


6. プログラミング入門

プログラミングに関する基礎的・基本的な知識および技能を習得することで、自ら主体的に発展的な学習を探求することができます。


7. 手話T

手話2 手話1

ビデオ教材、発表活動等を通じて、手話による自己紹介や会話など基礎的な技術を身につけます。


 

矢印取得できる資格の数々

 

資格名(主催団体)

級など

科目

ビジネス文書実務検定試験(全国商業高等学校協会)

1級、2級、3級

コンピューター基礎
コンピューター実践

情報処理検定試験(全国商業高等学校協会)

1級、2級、3級

コンピューター基礎
コンピューター実践

全国手話検定試験(社会福祉法人全国手話研修センター)

4級、5級

手話T、手話U

実用英語技能検定(日本英語検定協会)

2級、準2級、3級

科目で取得は目指しませんが、各自で取得することができます。

日本漢字能力検定(日本漢字能力検定協会)

2級、準2級、3級

実用数学技能検定(日本数学検定協会)

2級、準2級、3級

 


ページトップ